FC2ブログ

凍てつく闇の冷たさを教えてあげるよ

カオスなアニヲタ腐女子マスターのブロとも大募集&大歓迎♪ 更新速度は適当(笑 気軽にどぞw ※注意※○荒しは絶対にやめてください ○オタク馬鹿にしないでください(あと腐女子も)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐久間夢 輪廻転生 第一光 生き地獄からの脱出

佐久間夢 輪廻転生


第一光

    生き地獄からの脱出


――――――――――――――――――――――――――――――








ある日の昼間、まだ15歳くらいの姫の目の前にはギロチン台があった
そこには同じ年の王子がいた
王子の首は落ち、ピクリとも動かない
それを姫は冷たい目で見ていた






















―――――――――――――――





















ママ・・・パパ・・・寒いよ・・・


どうして私を捨てるの・・・?
どうして?どうして?














ココハドコ?









帰りたいよ

戻りたいよ



あのときに

アイツを殺す前に・・・

でも・・・

殺さなきゃいけなかったカラ


だから だから

もうモドレナイノ


助けてよ
私を  誰か




















助けなさい
ホラ


















吹雪士郎




















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



















――――――――――――――――――
















・・・此処は


ドコだ




「やぁ、お目覚めかい?」

「・・・誰だ」
「あぁ、佐久間次郎だ。宜しくな」
「・・・・・・」
「君は?」
「此処は何処だ」
「此処は俺の城だ」
「・・・」




城・・・



―――――――――――――













モドリタイヨ















――――――――――――――


「クッ・・・」
「・・・」
「私を此処から出せ。外に出せ」
「何故だ」
「いいから出せ!!」
「だめだ。君は今日からこの城の・・・








姫だ」














―――――――――――――――――――















あの時に戻りたい















――――――――――――――――――




「うるさい」
「??」
「私は許可を出した覚えはない」
「でも決まったんだ」
「・・・」
「君の名前は?」








――――――――――――――――――













・・・ウ・・・カ



・・・ヨ・・・・













――――――――――――――――――



「・・・知らない」
「・・・・・・記憶喪失ってやつか」
「・・・」
「ならば俺が名前を決めよう」
「・・・」
「今日は此処でゆっくり休め」
「出してよ」
「・・・ハァ・・・」
「・・・・・・・」



「・・・おい」

「はい。お呼びでしょうか。」

「アイツを一日見張ってろ」
「かしこまりました」



















「・・・・・・・・・・・城・・・・・」













サクマジロウ・・・

何処かで・・・聞いたことがあるような・・・



・・・私は誰だ?
何故此処にいる?
何処から来た?


私は

姫・・・



姫・・・


懐かしい気がする・・・
でも・・・思い出せない・・・
思い出したくない・・・
何故思い出したくない・・・?

此処までどうやって生きた?

分からないことしかない・・・















――――――――――――――――
















「おはよう・・・って、寝れてないみたいだね」
「・・・」
「君は今日から正式にこの城の姫だ。この城を自由に使うがいい」
「・・・姫・・・」
「あぁ、ただし、この城の外には出るな」
「・・・」
「外の見張りには伝えてあるから出れないだろうがな」
「来い、城を案内してやる」
「・・・佐久間・・・次郎・・・」
「・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・」
「いくぞ」
「うん・・・」
























「これで全部だ。」
「城って・・・広いね」
「あぁ」
「私の部屋は好きに使っていいのだな?」
「もちろん」
「・・・」
「少しは慣れたかい?」
「・・・城にか?」
「フッ・・・」
「・・・」
「俺にだ」
「・・・何故だ」
「まぁ、当たり前だろうが、結構抵抗してたしな・・・」
「・・・」
「まぁ、この城にも俺にも少しずつなれるといい」
「・・・うん」
「じゃぁ昼食にするか」
「うん」













「城のご飯はこんなに美味いのか。」
「一応コレが普通だ」
「そうか」
「食べたら部屋に戻るといい。君のこれからの服を用意させてある」
「・・・ありがとう」











「じゃぁ、何かあったら俺の部屋に来ればいい」
「うん」









「・・・部屋、広い」

ベッド大きい

机も一人用にしてはでかい・・・

窓も、タンスも、風呂も

全部すごい

これが・・・金持ち?

ここは私の部屋

コレが私の服か

・・・佐久間次郎・・・

聞いたことが・・・


悩んでも仕方ない
普通に接そう


「私は姫だ」

「アイツは王子か?」

そうなるな・・・
友として接そう





・・・友?


私に、友はいたのか?


誰か・・・忘れている

誰よりも一番、世界で一番大切なモノを・・・


・・・疲れているだけか?

・・・今日は早く寝よう。






























「おはようございます。無時様」
「・・・無時・・・?」
「はい。次郎様がお決めになりました。あなたの名前は佐久間無時です。」
「・・・無時・・・佐久間無時・・・」
「はい。」
「私は今日から佐久間無時・・・」
「無時様。朝食の準備ができております。」
「わかった。」
「次郎様がお待ちです。では、失礼いたします。」



「・・・服はこれでいいか」

顔洗わなきゃ









「・・・」
「へぇ・・・結構似合ってるよ、その服」
「ありがとう」
「食べようか」
「うん」


「「いただきます」」


「・・・あとで俺の部屋に来い」
「・・・何故?」
「色々話すことがあるだけだ」
「分かった・・・」













「・・・ごちそうさま」
「かたずけろ」

「はい。」

「じゃぁあとで来るよ」
「あぁ」






「・・・城ってなんか疲れる気がする」

「いつも周りに誰かいる」

「部屋はいないけど」

「歯みがいて次郎の部屋に行かなきゃ・・・」
















「次郎」
「入っていいぞ」
「・・・」
「無時」
「・・・何?」
「その名前はどうだ?」
「別に」
「そうか」
「・・・」
「ここで暮らしていけそうか?」
「まぁ」
「俺には慣れたか?」
「普通に接してればいいの?」
「あぁ」
「わかった」

「無時。」
「?」
「今日は俺の部屋で寝ろ」
「何故?」
「色々だ」
「ふぅん、いいよ」




























「もう寝るけど・・・次郎は?」
「俺はまだいい」
「そう、じゃぁおやすみ」
「あぁ、おやすみ」




















「無時」

「お前は昔何があった」

「お前の昔の記憶は誰も知らないのか」

「お前自身も」

「・・・・・・・・・・」
「・・・ブ・・・・・・ロ・・・」
「・・・?」
「・・・・・・・ろう」
「・・・」
「ふぶ・・・・・・・う」
「・・・・」
「吹雪・・・士郎」
「?」
「士郎ちゃん、士郎ちゃん」
「吹雪・・・士郎?」
「士郎ちゃん」
「誰だ・・・」



















「おはようございます。次郎様、無時様。」
「ぁ、おはよう」
「あぁ」
「朝食の準備ができております。」
「はーい」
「あぁ」
「では、失礼いたします。」




「次郎、寝れた?」
「あぁ」
「・・・」
「・・・」
「おーい」
「・・・なんだ」
「考え事?」
「・・・」
「・・・?」
「吹雪士郎」
「は?」
「吹雪士郎とは誰だ?」
「知らないよ」
「・・・士郎ちゃんとは誰だ?」
「いやだから知らない」
「・・・昨日お前が寝言で言っていた」
「寝言でしょ?・・・・・・寝言言ってるんだ・・・・」
「あぁ・・・」
「気にすることないでしょ」
「じゃぁ着替えるからむこう向いてて」
「あぁ・・・」




誰だ?
あんなに呼んでいた
吹雪士郎

誰だ?


「次郎?」
「なんだ」
「もう用意できたんだけど。いつまで布団に入ってる気?明日?明後日?一年後?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・・」
「フン・・・考えても分からないものはわからない」
「・・・?」






























「「ごちそうさま」」








「毎日美味しい料理食べてたの?」
「あぁ」
「ケチ」
「・・・」
「・・・」
「無時」
「何?」
「今日一日だけお前を外に出してやる」
「・・・は?」
「今日一日だけだがな」
「・・・いきなり何?」
「いや、」
「・・・」
「準備してこい」
「・・・わかった」
「・・・俺はついていかない、誰もついていかない。」
「一人で知らないとこを歩けと?」
「そうだ」
「意味わかんない」
「・・・」














「じゃぁとりあえずどっかそこら辺歩いてきます」
「あぁ、」
「いってきます」
「いってらっしゃい」













「おい」
「はい。」
「ヘリで追うぞ」
「かしこまりました。」














「・・・何処だ此処?」

とりあえず何処に行けばいいんだろ・・・
行きたいところなんて・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


吹雪・・・士郎・・・

・・・探すだけ・・・ね














「あの、すみません」
「何かしら?」
「吹雪士郎って人知ってますか?」
「知らないわねー」
「そうですか」



































「あの、吹雪士郎って知ってますか?」
「吹雪王子?」
「はい」
「知ってるわよ?」
「家分かりますか?」
「ちょっと遠いけど遠くにおっきな建物が見えるでしょ?あれよ。」
「分かりました。ありがとうございます」
「いえいえ。まぁ金持ちだし豪邸だからすぐわかるわよー。」















王子・・・だと?
・・・此処は佐久間家とは結構な距離があるし、隣町か?
にしては遠い
どこかの町の王子なのか・・・































「ここか」

・・・吹雪士郎・・・
懐かしい・・・
でも・・・





































誰だ?




























スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カウンター

アニオタ恭花のプロフィールらしきもの・・・

幅広くアニオタ そして腐☆女子 ww

佐雪道 恭花

Author:佐雪道 恭花
名(ふり付):さゆきどう きょうか
あだ名:恭花/○○←本名/会長/神/オタク/猫(それでも人間です)/イヅ/等など(好きなように呼んでくださいな^q^)
生年月日:H.8/10/8
身長:148cm(低いからなんだってんだぁああ
体重:禁句な・・・☆(別に重くないぞ
住所:2次元から誘拐されてきて福岡県
好きなもの:アニメ/声優さん/和風系/ゲーム/PC/作家さん/萌え要素/美形/嫁(沢山いるね^q^)/その他諸々
嫌いなもの:甘いもの/餓鬼/幽霊/親/妹ども/その他諸々
趣味:音楽/絵/人間観察/叫ぶ/独り言/妄想/PC←毎日やってるしw/携帯←今とられてる・・・/その他諸々
部活:テニス部→PC部→吹奏楽部
口癖:「チッ(舌打ち)、ポンコツってやつね~w」←会長かよ
その他:髪・ストレートロング/性格・男っぽい(オカマとか変なこと思ったり言った奴廊下に立ってなさーい)時々女/腐女子/霊感がある(幼少時代なんてやばかったよ。区別ついてなかったから)/精神年齢・小学生(らしいよ)
・・・そんなとこかな?ww
とにかく!
アニメをこよなく愛します^q^

中野梓

マウスを近づけてみるのだー!

月時計-LunarDial-

佐雪道恭花とブロとも申請フォーム

ブロとも大募集^q^  バトンは作成しておりますw 

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

地球の名言


presented by 地球の名言

アニメPV&名曲集 ランダム



presented by アニソン名曲.com

収録アニメ動画は、涼宮ハルヒの憂鬱、CLANNAD、レンタルマギカ、ノエイン、時をかける少女、我が家のお稲荷さま、狼と香辛料、創聖のアクエリオン、サマーウォーズ、喰霊-零-、マクロスF、ハヤテのごとく!、エヴァンゲリオン、ゼロの使い魔、聖剣の刀鍛冶、まりあ†ほりっく、鋼殻のレギオス、フルメタル・パニック、らき☆すた、東のエデン、SHUFFLE!、ストライクウィッチーズ、おまもりひまり、H2O、シャングリ・ラ、桃華月憚、タユタマ、バカとテストと召喚獣など人気アニメを中心に100動画で構成しています☆

アニソンYoutubeメドレー



presented by アニソン名曲.com

放送中アニメの人気ランキング

みくろっく

Dear.恭花のメールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

鏡音リン♪

メイプルストーリー

イナズマイレブン PK

鋼 エド

鋼 エル

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

amazon今日の新刊コミック

amazonから本日時点の新刊コミックを表示します。カーソルをのせると画像が拡大します。 ジャンルは 466280:コミック全般 467238:少年コミック 508086:青年コミック 467240:少女コミック 12075841:BL

手ブロ皆の新着更新絵

フリーっていうか、ぅん。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。